改造車 査定

改造車は査定に影響するか

改造車というのは、車に何らかの手が加えられている状態なので、どうしても査定には影響します。自分流に車を改造すれば、好みの車にすることができるので、大きな喜びを感じることになります。しかし、一方で、車を買う側にとっては、改造車はマイナスポイントになります。

 

改造車の場合、クオリティが問題になりますが、一般向けとは言えません。大衆受けしないので、どうしても査定は下がる傾向にあります。但し、人気のパーツを用いて改造した場合、査定結果が良くなる場合もあります。

 

一部に、車の改造を愛好する人がいるので、そうした人のめがねに叶う車であれば、評価が上がることもあります。特に、購入時からワンオフの改造がされている車は、比較的人気が出ることがあります。改造車は良くも悪くも査定に影響してきます。

 

但し、基本的には、改造車の場合、買取専門店では、評価されにくいのが常識で、改造の内容によっては買い取ってもらえない場合があります。改造車を売却する場合は、そのことを肝に銘じておかなくてはなりません。どの程度の改造なのかによって、売却相手を考える必要があるでしょう。いずれにせよ、改造車が評価されるのは、あくまでクオリティが良い場合たけです。

 

車査定 TOPへ